最新!  局面が変わる鶏卵市場 魅力ある産業へ発展するために需要拡大と生産計画見直しを!(トップ記事-2018.04.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2018年04月27日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


改訂新版 食肉製品の知識 幸書房が発行

2018.03.15発行
 轄K書房(東京都千代田区神田神保町2−7)は、2月9日に「改訂新版 食肉製品の知識」を発行した。
 「食肉製品の知識」は、元東京都食品産業協議会事務局長の鈴木普氏が都の研究機関で長年培った知識やその後の経験などを基に、食肉や食肉加工製品、日本の食肉加工業界の現状と今後の方向性についてまとめたもので、1992年に初版が発行され、2001年に2回目の改訂が行なわれた。
 その後、20年近く経過した中で、BSEや口蹄疫、鳥インフルエンザなどの疾病対策や、食肉の安全性に対する消費者の関心の高まりなど、食肉加工業界を取り巻く環境も変化していることから、元東京都立食品技術センター所長の三枝弘育氏が原著の体裁を守りつつ、最新の数値や新たな知見、関連情報を加えて改訂新版を執筆したもの。
 改訂新版は、@肉食の歴史A畜肉の生産B畜肉の栄養と科学C畜肉の部位と特徴D畜肉の衛生E食肉の加工技術F食肉製品とJAS規格G食鳥の生産と利用H食肉の輸入をめぐってI食肉の安全J高齢者向け食肉製品――の各章で構成されており、原著の「食肉の利用と加工品」を「E食肉の加工技術」と「F食肉製品とJAS規格」に分け、「I食肉の安全」と「J高齢者向け食肉製品」を新たに追加した。
 B6判、275ページで定価2850円+税。
 注文は最寄りの書店または同社(電03−3512−0165、F03−3512−0166)へ。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。