最新!  底堅い鶏卵、鶏肉相場 鍋物需要などへの期待も(トップ記事-2017.10.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年10月23日(月) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


鶏肉輸出(カンボジア、ベトナム)再開 鶏卵のシンガポール輸出も

2017.02.05発行
 わが国でのAI発生により、鶏卵や鶏肉の輸出が一時ストップしたが、周辺への感染拡大がないなど、日本の防疫措置がしっかり機能していることが評価され、輸出再開の動きが出ている。
 家きん肉等の輸出について、カンボジアは1月17日からAIの制限区域(半径10キロメートル)以外で生産・処理されたもの、ベトナムも19日からAI発生県(青森、新潟、北海道、宮崎、熊本、岐阜)以外のものを輸出可能とした。両国へは今後、日本でAIが発生した場合でも、同様の対応で輸出が継続できる。
 また、シンガポール向けの鶏卵も1月20日付で、発生県以外で生産されたものであれば可能になった。香港への鶏卵と家きん肉等の輸出も、発生県以外で可能となっている。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。