最新!  ハイテムが性能アップした新トンネル換気『Pプラス』開発 冬期3ゾーンコントロールに静圧制御をシステム化(新製品-2017.05.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年05月27日(土) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


食の安全・安心の確保は128億円 厚労省の概算要求

2016.09.15発行
 厚生労働省は平成29年度予算の概算要求をまとめ、財務省に提出した。29年度の要求額は31兆1217億円(新しい日本のための優先課題推進枠2167億円を含む)で、28年度当初予算から2.7%(8108億円)増えた。
 『食の安全・安心の確保など』に関する要求額は128億円(28年度120億円)。
 このうち「TPP協定の批准・発効に向けた残留農薬等の規格基準策定の推進」(一部新規)は13億円(28年度11億円)。
 「HACCPの義務化など国内外の状況を踏まえた的確な監視・指導対策の推進」は2億7000万円(28年度2億4000万円)。
 「検疫所における水際対策等の推進」は@訪日外国人旅行者の急増に伴う検疫体制の強化(一部新規、一部推進枠)ATPP協定の批准・発効に向けた輸入食品の監視体制の強化(一部新規)――で100億円(28年度95億円)。
 「食品安全に関するリスクコミュニケーションの実施等」は@食品に関する情報提供や意見交換(リスクコミュニケーション)の推進A食品の安全の確保に資する研究の推進(一部推進枠)Bカネミ油症患者に対する健康実態調査等の実施――で12億円(28年度11億円)。
 『生活衛生関係営業の活性化や振興など』に関する要求額は43億円(28年度36億円)。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。