最新!  AI国内侵入株 少なくとも5系統 4系統は韓国ウイルスと重複(トップ記事-2017.05.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年05月26日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


内外食品をエスフーズに譲渡 木徳神糧

2016.08.15発行
 大手米穀卸の木徳神糧梶i平山惇社長―本社・東京都江戸川区瑞江4−44−17)は7月26日の取締役会で、連結子会社の内外食品梶i木村順社長―本社・千葉県船橋市高瀬町21−1)の全株式をエスフーズ梶i村上真之助社長―本社・兵庫県西宮市鳴尾浜1−22−13)に譲渡することを決議したと発表した。
 内外食品がエスフーズの鶏肉事業の中核となることで、@販売力の強化と販売量の増加A商品開発力の強化B拠点の有効活用――を期待できると判断したもの。7月27日に契約を締結し、8月1日に全株式(32万株)を譲渡した。譲渡価額(概算)は内外食品の普通株式が4億8000万円、アドバイザリー費用等が2500万円。
 1960年設立の内外食品は、自社工場で銘柄鶏肉『つくば鶏』『つくば茜鶏』などを処理・加工して販売し、2015年12月期の売上高は43億200万円、営業利益は4100万円、当期純利益は7700万円であった。
 食肉製造・卸売企業のエスフーズは67年設立で、牛モツ加工品のブランド『こてっちゃん』で有名。2016年2月期(連結)の売上高は2425億6600万円、営業利益は84億2800万円、当期純利益は50億8600万円。村上社長が全株式の24.76%、丸紅鰍ェ15.00%を保有する(今年2月末現在)。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。