最新!  実施主体は日本養鶏協会 29年度の鶏卵生産者経営安定対策事業(トップ記事-2017.03.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年03月25日(土) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


日鶏協が「いいたまごの日」キャンペーン オムライスリーフレット配布で盛り上げ

2016.07.05発行
 (一社)日本養鶏協会の国産鶏卵に関する普及啓発問題検討委員会(彦坂誠委員長)は6月10日、「いいたまごの日」2016オムライスキャンペーン会議を開き、鶏卵関係団体や鶏卵販売会社の担当者が出席した。
 今年は昨年と同様に、原寸大のオムライスのリーフレットを量販店などの卵売場に設置する運動を展開する。リーフレットの表面には原寸大のオムライスの写真、裏面には誰でも楽しく料理できるレシピを掲載したほか、@フック部分に「1枚ずつご自由にお取りください」と、持ち帰りを促進させる告知用のラベルを貼付A表面に「おいしくつくるコツは、うらにあるよ!」と、裏面にレシピやコツが記載されている旨を記載B裏面にコレステロール値の基準に関する情報を記載――して、昨年より訴求力と啓蒙力を向上させた。
 また、リーフレットの裏面にある応募シールをハガキに貼り、オムライスに関するエピソードなどを記入して郵送すると、抽選でオリジナルキャラクター「卵母(たまも)ちゃん」のオリジナルグッズセット(なりきり着ぐるみキャップ、オリジナルマグネット)が115人、親子オムライスレストランイベント参加権が親子10組に当たるキャンペーンも実施する。応募締め切りは8月31日(消印有効)
 親子オムライスレストランイベントは10月29日に埼玉県蕨市の「いーとぴあ」で開く予定で、子供向けにはたまごタレントの友加里さんによるオムライス教室、父母向けには料理研究家の牧野直子さんによるたまご料理講話を実施する。
 リーフレットは今回20万枚作成するが、10日時点で会員から約10万枚分の申し込みがあったとのこと。
【量販店の卵売り場に置くオムライスのリーフレット】



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。