最新!  鳥インフル対策のさらなる徹底を!(トップ記事-2017.07.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年07月26日(水) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


卵黄色判定の『ヨークファン』 DSMが16番目の新色を追加

2016.04.25発行
 オランダのDSM社は、これまで全世界で使われてきた卵黄色判定のカラーチャート「DSMヨークカラーファン」をリニューアルし、16番目の新色を追加して名称を『ヨークファン』【写真下】に変更した。
 卵黄色は卵の品質を評価する上で重要な指標となっており、近年の研究では卵黄内の色調と鶏の健康に関連性があることも示されている。卵黄色の判定には、色調を15段階に分類した「DSMヨークカラーファン」が世界的に長く使用されてきたが、消費者がより深みのある色調を求める傾向にあるため、知覚的、視覚的、科学的な知見に基づいた実験を経て、最も深みのある16番目の新色を追加した。
 『ヨークファン』の使用方法は容易で、主流の卵質測定装置もこれを基準として導入する予定とのこと。
 DSMグローバルマーケティング部のデイビッド・ニッケル博士は「約2年間の研究とDSMヨークカラーファンの見直しを経て、ようやく16番目の新色を追加した『ヨークファン』を紹介できることを誇りに思う。『ヨークファン』の開発は、世界中の養鶏業者やその顧客の高品質な製品作りの手助けになる基礎的な役割を担っていくと確信している」と述べている。
 『ヨークファン』の入手希望者は、DSMニュートリションジャパン梶i電03-5425-3752、F03-5425-3775)へ。DSM社のウェブサイト(http://www.carophyll.com/eggs/)の専用フォームからも注文できるとのこと。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。