最新!  『とくたま』発売 JA全農たまご(新製品-2017.08.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年08月24日(木) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


アキタのブランド卵「きよら グルメ仕立て」 10月10日から関東でテレビCM

2015.10.15発行
 潟Aキタ(秋田善祺社長―本社・広島県福山市光南町3−7−30)は、女優・小雪さんを起用したブランド卵「きよら グルメ仕立て」のテレビCMの放映を、10月10日から関東地区で開始した。
 「きよら グルメ仕立て」は、@特別飼料「新旨味原料配合」(特許出願中)A富士深層水「不純物の少ない天然アルカリバナジウム水」B富士山の清涼な空気「標高900メートル」の冷涼な飼育環境――で生産され、濃厚なコクと旨味を持ち、生でも、調理してもおいしいことなどが特長。
 今回作成したテレビCMは「おふとん篇」と「ねびえ篇」の2本。ケチャップライスでできたキャラクター「寝冷えネコ(きょニャ)」に「きよら グルメ仕立て」で作った卵の布団をかける小雪さんの対応が素敵で、チャーミングな内容のCMとなっている。テレビCMでは流れない?秒バージョンとNG集を「きよら グルメ仕立て」CM特設サイト内(http://www.akitatamago.co.jp/kiyora-new/cm.html)で見ることができる。
 10月5日に東京都港区のベクトルスタジオで開いた新CM発表会で、秋田善祺社長は「アキタは昭和2年の創業以来、終始一貫して安全・安心を約束し、すべての分野・部門を他人任せにせず、国内で唯一の完全直営一貫生産システムを確立した。常に自分たちの厳しい目を注ぎ、生産に取り組んできた。
 また、消費者の視点に合わせた商品を増やすため、日々研究開発を積み重ね、安全・安心はもとより、人々の健康や栄養バランス、料理に使われる食材としてのおいしさを追求してきた。その結果、富士山麓に新しい農場を開設し、おいしさに極限までこだわった『きよら グルメ仕立て』を開発した。
 『きよら グルメ仕立て』は今年1月、世界的なレストラン『noma』への提供から始まり、6月には関西地域への出荷を本格化させるなど、常に新しいチャレンジを続けている。
 アキタは今後も今まで以上に、安全・安心、新鮮でおいしい卵づくりに精進し、新しい創造やチャレンジをもって業界にイノベーションを起こしていくことが何よりも大切であると考えている」などとあいさつした。
 経営戦略室の山撫r明室長は、テレビCMを作成したことについて「『きよら グルメ仕立て』はこれまで子どもや主婦、学生、料理家など、明確なターゲットに適用した方法で行なうデジタルマーケティングを主体に取り組んできたが、これからはすべての消費者を対象に、同じ手法で行なうマスマーケティングに取り組む。その代表例がテレビCMである。『卵といえば何?』と言われたときに『きよら グルメ仕立て』をイメージするには、今はまだタレントやキャラクターの存在が必要である。
 今回CMに起用した小雪さんは、憧れや気品だけでなく、3人の子どもを持つ母親としての優しさや親しみやすさを強く感じることができる。今回のCMではキャラクターの『寝冷えネコ(きよニャ)』と共演することで、小雪さんの魅力が、よりチャーミングに見える演出となっている」などと説明した。
 新CM発表会に出席した小雪さんも「『きよら グルメ仕立て』は加熱しても退色しないため、『寝冷えネコ(きよニャ)』に卵のお布団をかけることができたと思います。卵は少し半熟であったり、固さが残っていたりと、いろいろな変化があったほうがおいしく見えます。『寝冷えネコ(きよニャ)』の型は、ぜひ販売してほしいです」と撮影でのエピソードなどを紹介した。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。