最新!  ぐるなび総研「今年の一皿」に『鶏むね肉料理』 特性と機能性、新しい食スタイルで注目(トップ記事-2017.12.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年12月17日(日) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


8月5日『親子丼の日』 大阪食鳥組合と関西鶏卵流通協議会がコラボ

2015.09.15発行
 大阪府食鳥肉販売業生活衛生同業組合(略称・大阪食鳥組合、井元弘理事長)と関西鶏卵流通協議会(中辻正会長)は、鶏肉と卵の消費促進活動をコラボで行なうこととし、3年前に8月5日を「親子丼の日」と定め、両団体が共同イベントを展開してきた。
 今年は7月1日から8月20日まで、大阪府内の食鳥組合加盟店などで販売する鶏卵パックに封入したラベル2枚を集めて応募すると、親子鍋や子供用の「リトルシェフクラブセット」、ミニサイズ鍋セットなどが当たる「作っちゃお!親子で親子丼キャンペーン」を行なった。
 また8月5日には、社会福祉法人都島友の会が運営する保育園8施設で、園児(合計150人)らを前に、親子丼の調理実演と試食を行なった。
 都島桜宮保育園では、大阪食鳥組合の田中靖章副理事長、山本才司専務理事、井元克典専務理事、関西鶏卵流通協議会の中辻会長らも参加し、鳥ぴん梶i山本才司社長)グループの給食事業を展開する泣<fィッシュフードサービス(町井俊彦社長)のシェフが鍋に鶏肉などの具を入れ、最後に卵を溶かして親子丼を作り、園児らから歓声が上がった。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。