最新!  底堅い鶏卵、鶏肉相場 鍋物需要などへの期待も(トップ記事-2017.10.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年10月21日(土) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


日本ハム 国産鶏肉『桜姫』をPR 「ロバート馬場の『桜姫』食堂1日限定オープン」

2015.07.25発行
 日本ハム梶i末澤壽一社長―本社・大阪市北区)は7月2日、東京都渋谷区のゴブリン千駄ヶ谷でブランド国産鶏肉『桜姫』の試食会イベントを開き、「ロバート馬場の『桜姫』食堂」を1日限定でオープンした。
 同イベントの趣旨を説明した日本ハム食肉事業本部フード・物流事業部の小川貞一事業部長は「ニッポンハムグループの約1兆円の売上高のうち、牛や豚、鶏の食肉販売が半分を占めているが、ほとんどの人が知らない。食肉も扱う我々のことを知ってほしいと考え、自信のある国産鶏肉『桜姫』を用意した。今回のイベントを契機に、今後はいろいろなプロモーションを実施していきたい。
 ロバート馬場さんと、わが社の桜姫チームが共同開発したメニューには『いいお肉こそ、たくさんの人に』というニッポンハムのメッセージが込められている」などと述べ、7月3日から『桜姫』のテレビCMを放映することや、1万人を対象に大試食会を実施すること、レシピのコミュニティサイト『クックパッド』にレシピを掲載することなどを紹介した。
 「ロバート馬場の『桜姫』食堂」では、料理好きとして知られるお笑いトリオ・ロバートの馬場裕之さんが、日本ハムのフードアドバイザーと共同開発したメニュー“国産鶏肉桜姫の藻塩ソテー”を披露し、「『桜姫』がものすごく良い素材なので、それを壊さないようにすることに重点を置き、シンプルに藻塩で『桜姫』を引き立てるだけ。こしょう、にんにくなどを使わなくても本当においしい。
 むね肉は一般的にパサパサしてソテーには向いていないと思われがちですが、『桜姫』はしっとりしていて、うま味が強くて、ドリップが出にくい。一般ブロイラーの肉が黄色っぽいが、『桜姫』はピンク色で、綾瀬はるかさんのような透明感があります。脂身も『桜姫』は白色で、鶏特有の臭みもない。これが『桜姫』の違いです」とアピール。
 作り方は、@むね肉にフォークで数か所刺してから、藻塩をすり込むAフライパンにオリーブオイルをひき、皮目から焼きフタをするB焼目がついたらひっくり返して、中弱火でフタをしながら中まで火を通すC付け合わせに白髪ねぎとカイワレ大根を混ぜ合わせたものと、クレソンを皿に乗のせ、焼き上がったむね肉は削ぎ切りして盛り付けるDお好みで藻塩を添える――など。
 調理のポイントについてロバート馬場さんは「フォークで刺して味をしみ込みやすくし、藻塩をすり込んで焼くだけなので、簡単にできます。子供も食べやすいし、お弁当のおかずにしても冷めてもおいしいです」と紹介し、「芸人としてネタを作るのはあきらめたので、『桜姫』のレシピをどんどん作っていきたい」と話した。

『桜姫』のTVCM放映 100店舗で1万人の大試食会も実施
 日本ハムは7月3日から20日まで、関東1都6県と静岡、山梨、新潟、北陸エリアで、『桜姫』のテレビCM「売場篇」「料理篇:ソテー」「料理篇:からあげ」を放映し、『桜姫』の多彩な魅力と、ニッポンハムグループの食肉事業の知名度向上を図った。
 7月4日から約2週間は、テレビCMの放映エリアで『桜姫』を販売するスーパー100店舗の店頭で、1万人を対象にした大試食会を実施。ロバート馬場さんらが考案したレシピを参考に、『桜姫』のもも肉ソテーと、むね肉ソテーを提供して『桜姫』のおいしさをアピールした。
 【『桜姫』の素材としての良さをアピールするロバート馬場さん、国産鶏肉桜姫の藻塩ソテー】



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。