最新!  「畜産クラスター」でオフラインGP新設 ホソヤ家禽研究所(特集-2017.04.06)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年04月28日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


マスコットキャラクター『タマちゃん』誕生 直売所「たまごの駅」で披露 会田共同養鶏組合

2015.06.15発行
 長野県松本市の(農)会田共同養鶏組合(上村博文組合長)は、同県安曇野市で営む直売所『たまごの駅』のオープン2周年を記念し、5月30、31日の感謝祭で新たなマスコットキャラクター『タマちゃん』(着ぐるみ)を披露した。
 「直売所発の“ゆるキャラ”があっても良いのでは?」との中島学会長の発案で、昨年の1周年記念イベントで一般からデザイン案を募集。集まった124点を元東京芸術大学教授の小松敏明氏が審査し、松本市の梓川小学校5年生、佐藤優衣さんの作品が選ばれた。
 佐藤さんはタマちゃんの着ぐるみを前に「自分で考えたキャラクターがあって、その顔をタマゴにはめ込みました。選ばれたときはドキッとした」と笑顔がはじけた。
 中島会長は「土日や祝日は『たまごの駅』に立ってもらって、握手をしたり、お客さんを喜ばせてほしい。私の知る限りでは、卵の直売所がゆるキャラを作ったのは聞いたことがない。スーパーの卵売り場にも出張してもらいたいし、大いに頑張ってほしい」と、にこやかに話していた。
 【卵型の『タマちゃん』と握手する中島会長(左端)】



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。