最新!  韓国の養鶏産業と処理場(特集-2016.08.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年03月26日(日) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


協同飼料と日本配合飼料 10月に完全統合へ

2015.05.25発行
 フィード・ワンホールディングス梶i山内孝史社長―本社・横浜市)は5月13日に開催の取締役会で、完全子会社の協同飼料梶i弦巻恒三社長)と日本配合飼料梶i山内孝史社長)を10月1日付で吸収合併し、完全統合することを決めた。
 協同飼料と日本配合飼料は、平成25年11月に経営統合で合意し、翌26年10月に持株会社のフィード・ワンホールディングスを設立。両社が長年にわたって蓄積・強化してきた畜水産飼料に関する技術・開発力や販売力、畜水産物の流通システムを最大限活用することに加え、生産体制の効率化によるコスト低減や、原料調達の増大によるスケールメリットを生かした競争力の強化などのシナジー効果を最大限に発揮するために、3年以内の完全統合を目指していたが、持株会社の設立から1年で完全統合することを決めたもの。
 これに伴い、社名も10月1日付で「フィード・ワン株式会社」に変更する予定。
 5月13日に発表した平成27年度から29年度までの第一次中期経営計画は@完全統合によるシナジーの最大化A経営基盤の確立B経営効率の向上――と位置付け、27年度は売上高2460億円、経常利益35億円、28年度は売上高2540億円、経常利益40億円、29年度は売上高2620億円、経常利益48億円を目指す。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。