最新!  ナベルケースパッカー『SMART Cube CP』開発 卵パックを自動で箱詰め(新製品-2017.11.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年11月23日(木) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


今年もイースターで卵の消費拡大で

2015.03.25発行
 『イースター』に合わせた卵の消費拡大イベントが今年もにぎやかに実施される。

都卵協たまごフェスティバル 4月12日11時から錦糸町駅前広場で

 (一社)東京都卵業協会(山田昇会長)は、恒例の「たまごフェスティバル」(後援・農水省生産局、東京都、(独)農畜産業振興機構、墨田区)を、4月12日午前11時から、東京都墨田区のJR錦糸町駅前広場で開く。
 毎年イースターの日に合わせて開催し、今回で32回目。都卵協の会員や家族、取引先の鶏卵企業などが協力して出展し、ブランド卵のチャリティ販売やタマリエ検定などを通じて、鶏卵の正しい知識の普及と消費拡大を図る。2011年以降は東日本大震災の復興支援の一環として、収益の一部や募金を震災の被災地に寄付している。イベントは午後2時ごろまでの予定。

イースターキャンペーン 今年は4月5日と12日 キユーピー
     
 キユーピー梶i本社・東京)は今年も、イースターで卵の消費を盛り上げるキャンペーンを実施する。
 イースターは「春分の日の最初の満月の次の日曜日」に、イエス・キリストの復活を祝う行事。使っている暦が西方協会と東方教会で異なるため、今年は4月5日(西方教会)と、4月12日(東方教会)がイースターになる。
 卵はウサギとともに、“復活のシンボル”とされ、当日は卵を使った料理や「イースターエッグ」づくり、卵探しの「エッグハント」、丘の上で卵を転がす「エッグロール」、スプーンに乗せた卵を運ぶ「エッグレース」などを家族や地域で楽しむ。
 キユーピーグループは4年前から、イースターを“食”で盛り上げる活動を始め、昨年の調査では「イースターの認知度」が約46%(2010年春は約30%)に上昇。イースターと聞いて「たまご」や「エッグペイント」「エッグハント」などを連想する人の割合も上昇傾向にある。
 キユーピーの商品を“イースターフェア”に使うスーパーや飲食店なども、前年の1万2000店舗から1万8000店舗へと大幅に増え、イベントについては店舗、来客ともに76%が好評価を示したとのこと。
 今春も観光施設やスーパー、商店街、駅ビルなど全国でイベントが企画され、キユーピーもキャンペーンサイト『うきうきイースター』(http://www.kewpie.co.jp/easter/)を設けてパーティー向けの卵レシピや、イースターエッグの作り方を紹介。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの『ユニバーサル・イースター・セレブレーション』への協賛や、東京都調布市の本社にある見学施設『マヨテラス』や工場などでのイベントも予定している。

サラダでイースターの楽しさ演出 キユーピー イースターサラダドレッシング

 キユーピーは、イースターのシンボル“卵”が主役のドレッシング『キユーピー イースターサラダドレッシング』を、3月上旬から期間・数量限定で発売する。
 卵のコクとうま味に、玉ねぎを合わせて仕上げ、パッケージには卵をあしらった。レタスや卵を使ったサラダに良く合うとのことで、同商品を使ったメニュー提案も積極的に行なう。1本260ミリリットル入りで税込み参考小売価格378円。賞味期間は7か月。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。