最新!  8月の補てん5.103円 鶏卵価格差補てん(ニュース-2017.09.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年09月22日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


埼玉の丸一養鶏場 ビッグダッチマンの多段式平飼いシステム『ナチュラ』を導入

2015.02.15発行
 (有)丸一養鶏場(一柳憲隆社長―本社・埼玉県寄居町)は、このほどドイツ・ビッグダッチマン社(輸入販売元・東西産業貿易(株))の多段式平飼いシステム『Natura』(ナチュラ)を新たに導入し、昨年11月末から完全稼働を始めた。
 丸一養鶏場は、平成18年にナチュラファームとして日本で第1号の『Natura』鶏舎の運用を開始している。EUでの動物福祉基準が平成24年に開始される前に、いち早くEU基準の導入に踏み切り、『放し飼いたまごecocco』として順調に販売を伸ばしている。
 今回導入したシステムは2例目。
 昨年、社長に就任した一柳憲隆氏は、ビッグダッチマン社の『Natura』について「従来の平飼い飼育とは異なり、高温多湿の時期でも鶏を健康的に、鶏卵を衛生的に管理できるため、EUでも実績の高いシステム」と述べている。
 今回導入したシステムは、以前の仕様に比べて、より飼養管理しやすい構造となっているため、管理者からの評価も高い。また今回は、ビッグダッチマン社の換気システムと管理システムも合わせて導入し、農場全体の管理・効率化を追求した。
 【多段式平飼いシステムの『ナチュラ』】



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。