最新!  地鶏・国産鶏の普及へ 鶏改良推進中央協議会開催(ニュース-2017.10.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年10月23日(月) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


変動要因の多い今年の卵価を占う 12人の年間平均は206円

2015.01.05発行
 平成26年の鶏卵相場(東京・M加重)は、前年後半からの需給の引き締まりが継続し、1〜10月は前年を大幅に上回ったが、11〜12月は逆に下がったものの、年間では前年の194円を28円上回る222円となった。平成27年は、コストの半分以上を占める配合飼料価格が1月から再び値上げされ、3年連続で減少していたひなえ付け羽数も増加に転じる。さらに輸入卵の動向、人口減少とと少子高齢化の中で加工・業務用需要がどこまで伸びるかなど、予測が非常に難しい中、鶏卵業界の有識者12人に27年の卵価を占っていただいた(12人の年間平均は206円)。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。