最新!  実施主体は日本養鶏協会 29年度の鶏卵生産者経営安定対策事業(トップ記事-2017.03.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年03月26日(日) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


青島で第12回中国畜牧業博覧会 展示規模は年々拡大

2014.06.15発行
 中国畜牧業博覧会(CHINA ANIMAL HUSBANDRY EXPO)が5月18日から20日まで、山東省青島市で開催され、30か国から1250社が出展し、約7万5000人が訪れた。日本からは(株)ナベル、共和機械(株)、(株)ハイテム、中部エコテック(株)など数社が出展した。
 同展示会は毎年開催され、今回で12回目。中国の養鶏、畜産の大型化、自動化の潮流の中で、年々規模が拡大し、VIV、ユーロティアー、アトランタを上回る規模になってきている。
 国土が広く、現段階では小規模生産者の数も多いことから、数か所の都市が持ち回りで開催しており、一昨年の南京、昨年の武漢に続き、今年は青島で開かれた。
 【20万平方メートルの会場の11ホールを使用(上)、日本から出展したハイテムとナベルのブース(下)】



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。