最新!  「畜産クラスター」でオフラインGP新設 ホソヤ家禽研究所(特集-2017.04.06)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年07月21日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


ナベルが中国・上海に拠点 販売・メンテナンス会社を設立

2014.05.25発行
 (株)ナベル(南部邦男代表―本社・京都市南区西九条森本町86)は、中国・上海市に販売とメンテナンス拠点として、現地法人「南备迩(上海)机械有限公司」(ナベル シャンハイ キカイ ユウゲンコウシ)を設立した。
 中国では昨今、食品の偽装問題などで消費者の食の安全・安心への意識が高まる一方、人件費が高騰して採算が取れなくなりつつある。これまでは、ほとんどの養鶏業者が鶏卵の選別包装作業を手作業で行なっていたが、ナベルは今後、政府によって流通規格が整備されてくると、自動化を進めざるを得なくなると予想し、世界最大の鶏卵生産国である中国市場に進出することにしたもの。
 世界の鶏卵生産量は年間約6400万トン、そのうち中国での鶏卵生産量は約2400万トンで、世界の約4割を占め、日本の約10倍の生産量を誇っている(2010年総務省データ)。ナベルによると現在、中国内での鶏卵選別包装機の稼働台数は約80台と推測され、ほとんどがオランダの競合メーカーが占め、ナベル製はその1割程度とのこと。
 開所式であいさつした山田寛総経理は「30年前にナベルは『世界の卵をナベルの機械でパックしよう』との目標を掲げ、これまでにマレーシア、ブラジル(協力店)などに拠点を設けてきたが、世界最大の中国の鶏卵流通の近代化に貢献するとともに、わが社の大きなスローガン、目標実現に向けて頑張っていきたい」などと述べた。
 【南备迩(上海)机械有限公司 概要】
 所在地=中国上海市浦東新区東方路969号、上海中油陽光大酒店内1112号室、〒200122
 資本金=5000万円
 初年度売上目標=2億4000万円
 ホームページ=http://www.nabel.co.jp/simplified/index.html
 【上海の現地法人開所式であいさつする山田総経理】



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。