最新!  国際養鶏養豚総合展 来年5月30日〜6月1日に名古屋で(ニュース-2017.07.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年07月25日(火) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


西友がから揚げ販売を強化 コンビニなどに対抗

2014.04.15発行
 米ウォルマート傘下の(合)西友(本社・東京)は、(一社)日本唐揚協会とコラボした『中津からあげ(醤油味、塩味)』を、4月4日から全国の西友369店舗で販売している。
 製造は西友100%子会社の総菜メーカー、(株)若菜(本社・埼玉県川越市)が行なう。同協会の指導の下、国産むね肉を国内工場6か所で下ごしらえし、店舗で揚げる直前に衣をつける。100グラム当たり税抜き単価は185円で、サイズは大(400円前後)、中(300円前後)、小(185円前後)の3種類。
 既存のから揚げ(100グラム125円)も販売を継続し、5月下旬には『中津とりもも唐揚』、夏以降はさらに味を変えた商品を随時発売して、から揚げのカテゴリーで前年比1・5倍の売上高を目指している。
 2012年の総菜(中食)市場は05年比約12%増の8.5兆円に拡大している(総菜白書)。若菜では、近年のコンビニエンスストアのチキンメニューの人気や、「低価格より高付加価値の商品のニーズが高まっている」とのトレンド調査結果などを基に、商品開発にはコンビニ業界の人材を登用し、コンビニで売れている直巻きおにぎり『とり五目』『鶏そぼろと焦がしネギ』(税抜き93円、鶏肉は国産)なども発売するなど、同業界を強く意識した商品展開を進めている。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。