最新!  日本チャンキー50周年 日本のブロイラー産業の発展支える(ニュース-2017.11.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年11月24日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


6次産業化事業を追加認定 本紙関係は6事例

2013.11.15発行
 農林水産省は10月31日、6次産業化の総合事業など194件を認定した。これにより認定累計は1708件となった。本紙関係は次の6事例。
 ▽(株)縄文ファーム(宮城県登米市)=自社生産の卵を鶏肉を使用した料理を開発し、レストランを整備して提供。また農産ショップコーナーを設けて卵と鶏肉の販売に取り組み、収益の向上・経営の多角化を図る。
 ▽(有)デイリーファーム(愛知県常滑市)=自社のブランド卵を活用して、新たにプリンやシュークリームなどの加工品を開発・製造するとともに、販売施設を整備し、直販や新規販売ルートの開拓によって経営の改善・安定化、収益の向上を図る。
 ▽(有)白鳥農場(香川県東かがわし)=採卵鶏の親鶏を使った鶏肉加工品や鶏卵を使ったスイーツを製造。農場の直売店での販売や移動販売車での訪問販売などで経営の向上を図る。
 ▽(有)大分ファーム(大分県日出町)=自ら飼育する鶏(親鶏)を活用した「鶏めしの素」「親子丼の素」「鶏そぼろ」「炭火焼」などの新商品を開発・製造し、既存の販売ルートに加え、直接販売やインターネット販売を通じて経営の改善を図る。
 ▽(株)英楽(宮崎県門川町)=自社生産の若鶏を利用したから揚げなどの加工品を製造し、自社店舗や都心部の食品スーパーで販売して付加価値を取り込むとともに、インターネット販売体制を整備し、生産から加工までの安全・安心な商品を全国発信する。
 ▽(株)花城養鶏場(沖縄県名護市)=自ら飼養(平飼い)する赤鶏の規格外の卵を利用したマヨネーズなどの加工品や親鶏肉を利用した商品を開発・製造し、直売所の設置や新たな販売ルートの構築で付加価値を取り込み、経営の改善を図る。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。