最新!  「畜産クラスター」でオフラインGP新設 ホソヤ家禽研究所(特集-2017.04.06)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年06月23日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


鶏肉需給は引き締まる 10月末在庫量は10万トン以下に 農畜産業振興機構が予測

2013.10.15発行
 鶏肉相場(東京・日経加重平均)は10月8日現在、もも597円、むね272円、もも・むね合計869円で堅調に推移しているが、(独)農畜産業振興機構(ALIC)畜産需給部は9月25日、直近3か月の鶏肉需給予測を発表した。
 生産量は、8月(見込み数値)は前年同期比1.6%減、9月(予測)は3%増、10月(予測)は1%減と予想したが、各月とも過去5年間の平均より多く、3か月間の平均は前年並みの11万7300トン。
 輸入量は、為替の円安傾向などから前年割れが続くと予想し、3か月平均は前年同期比6.6%減の3万2600トン。
 出回り量は堅調で、各月とも前年と過去5年間の平均を数%上回る予想。期末在庫は、輸入減と出回り増の傾向から減少傾向で推移し、10月末には前年比33.9%減の9万8900トンに減少すると見込んでいる。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。