最新!  韓国の養鶏産業と処理場(特集-2016.08.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年03月26日(日) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


ありた直営の「から揚げドンドン」 25日に東京初出店

2013.10.15発行
 銘柄鶏“ありたどり”を生産・販売するありた(株)(植木政彦社長―本社・佐賀県有田町)は、10月25日に東京・江東区のショッピングセンター、トピレックプラザに直営のから揚げ専門店「から揚げドンドン 東京南砂町店」をオープンする。
 “ありたどり”のから揚げを販売する「から揚げドンドン」は、平成7年に1号店(本店)の開店以来、佐賀県に4店、福岡県に2店、長崎県に1店の計7店舗を展開しており、東京での出店は今回が初めて。5年後には関東地区に5店舗を出店し、年商1億円を目指す。東京南砂町店の店舗面積は約3坪で、もも肉を揚げた「ドンドンほねなし」(100グラム280円の量り売り)などを販売。店舗脇には約2.1坪の倉庫兼事務所も構える。
 同展のから揚げは(一社)日本唐揚協会が主催する「からあげグランプリ」(西日本しょうゆダレ部門)で2012、2013年とも金賞を受賞した。
 “ありたどり”は差が県と長崎県の直営・委託農場で飼養され、月間の生産量は約28万羽。植物性たん白質を多く含んだ専用飼料を与え、柔らかくてジューシーな肉質と、うま味たっぷりの味わいが特徴で、全量を同社が処理・加工し、販売している。
 同社では「から揚げドンドンを展開することで、生産から処理加工、総菜販売までの6次産業分野を拡大し、消費者の支持を得ながら『ありたどり』の生産量を拡大していきたい」としている。
 【持ち帰り専門の「から揚げドンドン 東京南砂店」】



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。