最新!  「畜産クラスター」でオフラインGP新設 ホソヤ家禽研究所(特集-2017.04.06)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年04月23日(日) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


「たまニコラベル」を作成 大阪地区全卵会

2013.10.05発行
 JA全農たまご(株)の関西地区の取引先鶏卵流通業者で組織する大阪地区全卵会(宮ア宏治会長―事務局・JA全農たまご(株)西日本営業本部第1営業部鶏卵課内)は9月20日、大阪市中央区のホテル日航大阪で第61期定期総会を開き、平成25年度の事業活動方針などを決めた。25年度は定期総会、新年総会、幹事会、研修会、情報交換会などの事業を予定している。 
 また大阪地区全卵会は、鶏卵の消費を促進するためのインパックラベル「たまニコラベル」【写真下】の作成を決めた。
 『たまごは毎日2個食べても大丈夫なのですよ!』と大きく書かれたラベルでは、「1日に1個以上食べたらダメと勘違いされている方がたくさんおられます」と指摘し、健康な人であれば1日に1〜3個食べても血中コレステロール値への影響はほとんどないことなど、鶏卵に関する正しい知識を記載している。
 大阪地区全卵会では、会員各社に無料で配布することにしており、各社の既存商品や、10月5日のたまニコ大阪大会で景品として配布するパック卵2800パックに「たまニコラベル」を入れて、鶏卵の消費拡大をアピールする。
 宮ア会長は「パックにラベルを入れる手間はかかるが、鶏卵の消費拡大のためにご協力いただきたい。箱玉にもぜひ利用してほしい」と会員に呼びかけた。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。