最新!  AI国内侵入株 少なくとも5系統 4系統は韓国ウイルスと重複(トップ記事-2017.05.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年05月25日(木) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


たまごニコニコ大作戦(5) 富山、香川、岡山、群馬で卵の魅力をPR

2013.09.15発行
 「たまごニコニコ大作戦2013〜日本縦断チャリリレー」のイベントが、富山、香川、岡山、群馬の各県で催された。
 富山県のイベントは8月24日に、射水市の道の駅「カモンパーク新湊」、31日に高岡市の道の駅「万葉の里 高岡」、9月1日に小矢部市の道の駅「メルヘン小矢部」で開催。タマリエ検定への回答者に、県内の養鶏家が丹精込めて生産した一品をプレゼントした。
 香川県は8月29日に、丸亀市のショッピングセンター「ゆめタウン丸亀店」で、タマリエ検定などを実施。参加者には、地元サッカークラブ「カマタマーレ讃岐」への寄付ができる四国ノーサンエッグ(株)のパック卵「カマタマーレ応援たまご」や、(一社)日本卵業協会が作成したパンフレットなどを配布し、カマタマーレ讃岐の選手も登場して、卵と同クラブの魅力をPRした。
岡山会場は8月31日に、倉敷市のスーパー「ニシナフードバスケット中畝店」で、タマリエ検定や卵のつかみ取り、重量当て大会などを実施。日本一大きなTKG(卵かけご飯)づくりにも挑戦し、240人分の特製卵かけご飯が来場者に振る舞われた。ひよことのふれあいコーナーでは、子供たちが夢中になってひよこをなでたり、手に乗せて喜ぶ姿も。
 群馬県は9月1日に、同県養鶏協会が群馬県庁で開催。卵のつかみ取りや早詰め競争、ゆで卵食べ放題、卵かけご飯早食い競争、ひよこふれあいコーナーなど、盛りだくさんのイベントに加えて、同県のゆるキャラ「ぐんまちゃん」と、人気のご当地アイドル「AKG」も参戦する中、地元テレビ局なども取材に訪れ、開始1時間で3000人を超える消費者が来場した。直売コーナーでは、(有)三喜鶏園の直売店「卵太郎」のプリンと(有)ハルランの直売店「モアザン」のシュークリームが大人気となり、いずれも2時間以内に完売。
 ゴールの愛知県に向けて引き継がれているタスキは、岡山県で四国ルートと山陰ルートが合流して3ルートとなり、9月上旬時点では、北は北海道から埼玉と富山、南は沖縄から岡山までの28道県を完走。各道県のイベントは、これまで約30会場で実施された。
 各地のイベントとタスキリレーには、養鶏・鶏卵企業だけでなく、飼料会社、機器メーカー、動薬メーカー、養鶏用資材関連企業など、日本の養鶏を支える業界有志が500人以上参加して手弁当で協力し合い、国産鶏卵の魅力や正しい知識を消費者に発信した。参加した有志の間では、イベント運営やタスキリレーなどの様々な経験を通じて、これまでなかったつながりや、交流が生まれる場面もみられている。
 今後のイベントは、9月7日の鳥取駅前バードハットイベント広場、兵庫県姫路城周辺、8日のイトーヨーカドー大宮宮原店ステラタウン(埼玉県)、14日の京都市新風館、15日の錦糸町駅前広場(東京都)を経て、16日にJA千葉みらい農産物直売所「しょいかーご」千葉店、21日にJAきみつ味楽囲さだもと店、22日に海ほたるPA、奈良県橿原市の農協直売所「まほろばキッチン」、滋賀県米原市の道の駅「近江母の里」、29日に神奈川県の横浜そごう、10月5日に大阪市のあべのマーケットパークキューズモールなどで予定。すべてのイベントとタスキリレーが事故なく無事に完了し、10月20日にゴールする予定の愛知県では、多くの有志の笑顔がみられることを心から期待したい。

写真左列(1)=香川会場では「カマタマーレ讃岐」とのコラボで、地域の卵とクラブチームの魅力を協力して訴えた
写真左列(2)=香川会場を一致協力して盛り上げた皆さん。地元の大勢の消費者に卵の大切さを伝えた
写真左列(3)= 岡山県養鶏協会と、岡山県レイヤー協会が共催した岡山のイベントは、地元の常連客らで大盛況に
写真左列(4)=岡山の養鶏界の重鎮と若手が一丸となった岡山会場。大成功を祝い、55人の有志で記念撮影!!

写真中列(1)=タスキは新潟から富山へ。富山の有志らは3会場でイベントを精力的に催し、石川県へとタスキをつないだ
写真中列(2)=2会場目の「万葉の里 高岡」でも、大勢の消費者が参加し、卵の正しい知識を学んだ
写真中列(3)=12升のお米と240個の卵を使った岡山会場の「日本一大きなTKG」作りの様子
写真中列(4)= 岡山会場にも地元メディアが取材に。ひよこふれあいコーナーは、常に子供たちに大人気

写真右列(1)=群馬会場には3000人以上が参加。ゆで卵の試食では、用意した1000個がたちまち来場者のお腹の中に
写真右列(2)=協力して群馬会場を成功させた有志の皆さん。右端は「ぐんまちゃん」と「AKG」
写真右列(3)=“青雲の志”を絵に描いたような広い空とグライダーを背景に、群馬から埼玉へタスキをつなぐ有志
写真右列(4)=群馬から埼玉へのタスキリレーでは、日本卵業協会の松本邦義副会長(左)も満を持して出走!



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。