最新!  29年4〜6月期1700円補てん 配合飼料3基金(ニュース-2017.08.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年08月19日(土) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


今年上期の鶏卵需給と下期の卵価展望 再生産可能な水準を期待 JA全農たまご・森信之鶏卵課長に聞く

2013.07.25発行
 今年前半の鶏卵相場(東京M加重平均)は2月以降、前年を下回る展開が続き、5月13日には成鶏更新・空舎延長事業の発動となるなど厳しい状況が続いている。梅雨明け後については猛暑などによる生産サイズの小玉シフトを受け、大玉を中心に反発しているが、鶏卵業界関係者は後半の相場展開に注目している。JA全農たまご(株)東日本営業本部第1営業部鶏卵課の森信之課長に、上半期の鶏卵需給や相場の特徴、下半期の需給と卵価の見通しなどを聞いた。
 (詳しくは本紙をお読み下さい)



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。