最新!  8月の補てん5.103円 鶏卵価格差補てん(ニュース-2017.09.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年09月22日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


『たまごニコニコ大作戦!』への参加広がる 北海道と沖縄からスタートへ

2013.07.05発行
 (一社)日本卵業協会(羽井紀行会長)の若手会員で構成する「ヤングミーティング」(代表幹事=松本邦義副会長)が企画し、各地域の養鶏・鶏卵関係団体の協力を得て開催準備を進めてきた鶏卵消費拡大運動「たまごニコニコ大作戦2013〜日本縦断チャリリレー〜」が、7月からスタートする。
 同運動は、今年7月から10月下旬までの期間中に、北海道と沖縄県をスタートし、4ルートに分かれてゴールの愛知県に向かう各都道府県で、消費者参加型のイベントを順次開きながら、卵の魅力や正しい知識の啓発に努めることで、「卵は1日1個まで」「食べ過ぎるとコレステロールが高くなる」などの誤解を払しょくし、鶏卵消費の拡大を目指すもの。
 飼料価格の高止まりや鶏卵販売価格の低迷など、わが国の鶏卵業界を取り巻く環境は非常に厳しいものがあるが、『業界の明るい未来は自分達の手で創る!!』をスローガンに、国内の鶏卵生産・流通の将来を担う若手経営者らが、国産卵の高い鮮度や安全性、品質、おいしさ、卵の生産・販売にかける思いなどを積極的に訴えることで、消費者に「たまご本来の価値の高さ」や、生産や流通の現場に対する理解醸成を図ることも目的としている。
 各地のイベントは、地域の鶏卵業界関連団体や有志が運営し、ヤングミーティングのメンバーらで立ち上げた実行委員会(実行委員長=野田裕一朗理事)と、全国9ブロックのエリアリーダーが、各地の活動をサポートする。参加者は自転車などで次の都道府県にタスキをつないで、業界の一致団結をアピールする。
 7月1日現在の各イベントの日程とタスキの通過予定は図表の通りで、スタートとなる沖縄県は7月6日に名護市のJAおきなわファーマーズマーケット「やんばるはい菜!やんばる市場」で、北海道は7月7日に函館市の「スーパーアークス港町店駐車場」で行なう。青森県では、県の観光連盟主催の『あおもりたまごかけごはんまつり2013』の中で6月29日にイベントを実施し、タスキリレーは7月17日から行なう。ゴールとなる愛知県は10月20日に豊橋市の豊橋公園でのイベントを予定している。
 イベントへの参加や協力の問い合わせは日本卵業協会へ。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。