最新!  韓国の養鶏産業と処理場(特集-2016.08.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年03月25日(土) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


『ご当地やきとり』の食べ比べはいかが? 東京・大手町に全国の名店が集う

2013.02.05発行
 鶏肉や豚肉、馬肉などを使った『やきとり』のPR活動を続ける全国やきとり連絡協議会(略称・全や連)は3月22日、東京・大手町のご当地やきとりのフードテーマパーク「全や連総本店 東京」を開業する。
 東京サンケイビルの地下2階に『全国7大やきとりの街』と呼ばれる各地から7店舗が集うもので、それぞれの本店から直送した肉を焼き上げる。各店のブースで食べ比べができるほか、ご当地グルメや土産用の商品も用意。JR東京駅(丸の内北口)から徒歩約7分という好立地を生かし、平日はビジネスマンとOL、週末はカップル、家族連れを主なターゲットに定め、地方や海外からの出張者、観光客も積極的に呼び込む。
 全や連の企画に、フードテーマパークの運営ノウハウを持つ(株)ナムコが協力し、大手町のさらなる活性化を目指す(株)サンケイビルグループも賛同した。
 開業後は日疋好春全や連代表理事が経営する「やきとり ひびき」が施設を運営する。店舗面積は474平方メートルで、席数は229。客単価は2500〜3000円を想定しており、初年度の売上目標は3億円、10万人の来店を目指す。
 鶏肉を使ったやきとりでは、1本の串に内臓肉すべてを通す「やき鳥たつみ」(北海道美唄市)、伊達鶏を使った「鶏料理鳥安」(福島市)、鶏肉を串打ちせず鉄板に押し付けて焼く「焼鳥まる屋」(愛媛県今治市)、ガーリックパウダーと唐辛子を振りかける「焼鳥や ちくぜん」(山口県長門市)、牛・豚・鳥・馬肉などを串に刺す「焼とり鉄砲」(福岡県久留米市)が出店する。




ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。