最新!  「畜産クラスター」でオフラインGP新設 ホソヤ家禽研究所(特集-2017.04.06)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年05月26日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


25年度の農水予算入れ替え要求 補正では備蓄増加

2013.01.25発行
 農林水産省は1月11日、平成25(2013)年度農水省予算の入れ替え要求を省議決定し、財務省に提出した。政権が交代したことによるもの。予算額は昨年9月の概算要求と同額で前年度比6.6%増の2兆3166億円。財務省は1月末に政府原案を決める。
 また、15日に24年度補正予算案を閣議決定した。農林水産関係は1兆39億円で、国土強靭・競争力強化対策として、強い農業づくり交付金215億円などを盛り込んだ。
 畜産・酪農経営安定対策の入れ替え要求は前年度と同額の1740億円。鶏卵生産者経営安定対策事業の約52億円は概算要求と同額みられる。
 飼料穀物備蓄対策は入れ替え要求で16億円(前年度14億円)、補正予算で72億円を確保し、飼料穀物の備蓄数量を35万トンから60万トンに引き上げる。家畜衛生総合対策の入れ替え要求は54億円(同57億円)、農業者戸別所得補償制度は、名称を「経営所得安定対策」に改め、飼料用米などの水田活用の直接支払い交付金は2517億円(同2284億円)など。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。