最新!  石野産業が『半熟ゆで卵製造装置』開発 高温蒸気で卵を加熱(新製品-2017.03.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年03月28日(火) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


サルモネラ3価ワクチン「オイルバックスSETi」発売 化血研

2012.12.15発行
 (一財)化学及血清療法研究所(略称・化血研、熊本市北区大窪1−6−1)は、鶏サルモネラ症(油性アジュバント加)不活化ワクチン「オイルバックスSETi」【写真下】を12月20日に新発売する。
 「オイルバックスSETi」は、抗原にサルモネラ・エンテリティディス(SE)、サルモネラ・ティフィムリウム(ST)、サルモネラ・インファンティス(SI)を含む国内初の3価のオイルアジュバント不活化ワクチン。適切な衛生管理で飼養環境の清浄レベルを保つとともに、同ワクチンを使用することで、清浄農場では不慮の侵入リスクに対応し、汚染農場ではなお一層のリスク低減が期待される。
 効能・効果は、鶏の腸管におけるSE、ST、SIの定着軽減。
 用法・用量は、7週齢以上の種鶏、採卵鶏の背側部皮下または脚部筋肉内に1羽当たり0・5ミリリットルを注射する。包装単位は1000羽分。
 詳細は化血研営業管理部(電096・345・6500)へ。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。