最新!  ハイテムが性能アップした新トンネル換気『Pプラス』開発 冬期3ゾーンコントロールに静圧制御をシステム化(新製品-2017.05.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年05月27日(土) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


農研テクノと岩手県葛巻町 森林保全・管理協定を締結

2012.11.15発行
 天然素材の木酢液を活用した『地養素』などの混合飼料や各種製品を製造・販売する農研テクノ(株)(石原達也社長―本社・東京都新宿区四谷1−8)は10月13日、岩手県葛巻町と葛巻町森林組合との間で、森林環境の保全を目的とした『森林保全・管理協定』を締結した。
 葛巻町は、町内の豊かな森づくりなどを目的とする「葛巻町ふるさとづくり基金」を設置し、個人や民間企業からの寄付も募集して、地域環境の維持に積極的に取り組んでいる。農研テクノは、同町が保全対象としている森林「くずまき型企業の森」への出資などを通じて、同町の活動に協力するもの。調印式には、石原社長と觸澤義美葛巻町副町長、中崎和久葛巻町森林組合代表理事組合長らが出席して森林保全・管理協定書に署名した。
 同社では「今後、植樹祭の実施や、グリーンツーリズムなどを通じて、森林の恵みを日常生活に取り入れることの大切さを発信していきたい」としている。
 葛巻町では13日と14日に、薪の収穫体験や薪割り体験、チェーンソーアートの実演、薪積み選手権大会などを実施する「くずまき高原森林の恵みフォーラム」を開催し、多くの家族連れや観光客らが、森で育まれた産業や文化を体験した。
【協定書に署名し、固い握手を交わす(左から)葛巻町の觸澤副町長、農研テクノの石原社長、葛巻町森林組合の中崎組合長】
 



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。