最新!  鶏卵生産者経営安定対策事業は49億円 飼料用米の交付金も継続 農水省の概算要求(トップ記事-2017.09.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年09月24日(日) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


築地で『国産チキンまつり』 食鳥協会関東支部

2012.10.15発行
 (一社)日本食鳥協会(芳賀仁会長)の関東支部は、10月6日に東京・築地場外市場の小田原橋駐車場内で開かれた『2012築地秋まつり』に参加し、新鮮な国産チキンを使った「鶏もつ煮」と「手羽もとローストチキン(3本入り)」を、1カップ100円のサービス価格で即売した。
 会員各社の有志が早朝から準備し、午前9時に販売開始。商品を購入した家族連れや観光客、買い物客らに、国産チキンの魅力や、むね肉に豊富な「イミダペプチド」の特長を紹介したリーフレット、鶏肉と野菜の料理レシピを集めた「菜食鶏美クッキングカレンダー2013」などをプレゼントして、消費拡大をアピールした。
 日本食鳥協会の今年度の「国産チキンまつり」は、10月25日(木曜日)から27日(土曜日)までを全国統一イベント期間として実施されるが、各県では、地域イベントと共催して行なうところも多い。
 また同会では、全国の消費者を対象に、「10月29日は『国産○○肉の日』の○○に当てはまるひらがな2文字をパソコン、モバイル、ハガキなどで答えると、抽選で5000円相当の地鶏肉が当たるキャンペーンを実施している。

鳥藤は博多水炊きなど販売

 『2012築地秋まつり』には、地元築地の(株)鳥藤(鈴木章夫社長)も参加。「博多水炊き」や、鶏の旨みたっぷりの「鶏むすび」「ササミチーズカツ」「チキン南蛮」などを販売し、来場者の人気を集めていた。
 【会員有志は、揃いのジャンパーとサンバイザーで国産チキンの消費拡大を懸命にアピール(上)。好転に恵まれて、多くの買い物客らでにぎわった(下)】



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。