最新!  岩手県の食材使い復興地支援を支援 ローソンがオヤマやアマタケと協力(ニュース-2017.03.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年03月26日(日) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


調光可能・高照度のLED「LL25」発売 育雛用・ブロイラー用に最適 東西産業貿易

2012.03.05発行
 東西産業貿易(株)(村田良樹社長―本社・東京都文京区湯島2―17―8)は、2010年4月から養鶏用LEDランプの販売を開始したが、このほど調光可能で、高照度の新型LED『LL25』をラインアップに加えた。
 これまでの製品『LL20』は小型軽量・密封構造などの特長を持ち、養鶏現場で高い評価を受けてきたが、育雛・育成場やブロイラーのユーザーからは、もっと照度が欲しいとの要望が強かったため、改良を加えて開発したもの。
 『LL25』は、『LL20』の(1)白熱電球用の調光器が使用できる(2)表面の凹凸がなく埃がたまりにくい(3)密封構造を有している――などの特長はそのままに、これまでの製品とは全く異なる発光素子を導入することで、大幅な照度アップを実現した。
 照度の改善によって、高さ3.5メートル、設置ピッチ7メートルでも30〜40ルクスの範囲で濃淡の少ない均一照射を実現し、育雛舎やブロイラー鶏舎に最適の製品となっている。
 新製品の開発で最も工夫したのが「照度を上げ、温度上昇を抑える」こと。『LL25』では2系統による熱放射を行ない、LED発光部は二重空気層で断熱されているため、高温による劣化を最小限に抑えており、この技術は国際特許申請中。
 『LL25』は、経験豊かな日本のコンサルタント会社「アイテック」と共同で企画立案したもので、国際的にもトップレベルの育雛用、ブロイラー用LEDランプとなった。製品の主な特長は次の通り。
 (1)白熱電球用の調光器を用い10%以下の低調光率〜100%調光まで連続調光が可能。
 (2)常温で全光束720ルーメン、ビーム角120度、光色は昼白色。
 (3)3.5メートル直下で40ルクス以上の高照度、均一照明、育雛照明にも最適。
 (4)アルミ合金ボディとポリカーボネートカバーで破損レス構造。防水構造と併せて高圧洗浄機による使用にも耐えうる構造。
 (5)凹凸のないスムースボディで清掃がしやすく、舎内の環境衛生向上にも貢献。
 (6)二重空気層による断熱構造の採用で相互熱干渉が少なく、長寿命に貢献。
 (7)半導体照明は頻繁なon/offに強く、間欠照明にも使用可能。
 (8)定格消費電力11W、定格電圧100V(50/60Hz)、RoHS対応
 (9)長さ112ミリメートル、直径69ミリメートル、重量220グラム。
 同社では、防水性能をさらに向上させるためにLLシリーズ専用防水パッキンも同時に発売している。これにより防水性の向上だけでなく、口金金属部の腐食を防ぐことでLEDランプをより長く使用することができるとしている。
 詳細・問い合わせは東西産業貿易(株)の全国にある営業所または同社技術サービス事業グループの酒井恵一氏(電03・3815・2283)へ。
 【調光可能で高照度の新型LEDランプ『LL25』】



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。