最新!  共和機械 パック卵包装で新製品 パック詰め装置とパック自動箱詰め機 自動化と省力化を実現(新製品-2017.05.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年05月24日(水) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


床鍋養鶏が「農商工等連携事業」認定 ハーブ親鶏の加工で

2012.03.05発行
 中小企業者や農林漁業者が、一次、二次、三次の産業の壁を超えて有機的に連携し、互いが持つ強みを発揮した新商品などの開発や販路開拓などの促進を目指す「農商工等連携事業計画」に、(有)床鍋養鶏などが取り組む「小矢部のハーブ飼育親鶏を活用した各種鶏肉加工食品の開発・販売事業」が認定された。
 この事業は、徹底したHACCP衛生管理に加え、ハーブエキスを含む飼料などを与えて採卵養鶏事業に取り組んでいる床鍋養鶏(床鍋嘉信社長―本社・富山県小矢部市北―25)が、鶏卵販売以外の新規用途開拓として、赤玉産卵鶏の鶏肉加工展開による高付加価値化を目指したもの。
 羽咋食鶏(株)で解体・処理したハーブ飼育親鶏を食肉・総菜の企画販売のノウハウを持つ(株)白川産業(白川克則社長―本社・富山県小矢部市石動1―17)で濃厚な旨味やつみれなどに加工して、「くりからハーブ親鶏」として商品化し、地元スーパーや飲食店、道の駅などの観光施設で販売する。
 2月14日には、サポート機関の(株)北陸銀行石動支店で、床鍋養鶏の床鍋嘉昭専務、白川産業の白川社長に認定書が手渡された。
 農商工等連携事業計画は、平成20年7月に施行された農商工等連携促進法に基づくもので、これまでに92件が認定されている。認定を受けた事業者は、専門家によるアドバイスのほか、試作品開発や販路開拓に対する補助、中小企業信用保険法の特例、政府系金融機関の低利融資などによる支援が受けられる。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。