最新!  鶏鳴新聞2000号までの養鶏業界の主な動き(特集-2017.07.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年08月19日(土) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


国産飼料を使った鶏卵も対象 「ニッポンの食、がんばれ!」セレクション

2011.12.15発行
 国内食料自給率の向上、環境負荷の低減、安心な食作りにつながる製造者の支援を目的とした「ニッポンの食、がんばれ!」実行委員会は、国産で、環境にやさしく、安心な食品を作る生産者や製造者を表彰する「『ニッポンの食、がんばれ!』セレクション」の第3期募集を行なっている。
 今回は、募集製品に初めて国産飼料を使った鶏卵も対象となった。このほか、国産の米、大豆、梅、そば、野菜、茶を原料にした製品(加工品)も対象。
 鶏卵については、飼料として、国産のみを使っていることや、飼育の全期間にわたり抗生物質や抗菌製剤を使用していないこと、平飼い飼育であること、初生ひなから飼育していること、鶏ふんや廃鶏を有効利用していることなどが条件。
 受賞製品は、受賞ロゴマークを表示してPRとして活用できるほか、「ニッポンの食、がんばれ!」実行委員会から新聞やTV、インターネットなどのメディア、公式サイトなどを通じて広く発信するとともに、受賞製品の試食販売会を実施する。
 エントリー受付は12月27日までで、申請書提出締め切りは書類到着後3週間以内。審査を経て、受賞製品が発表されるのは来年5月ころ。エントリーは公式サイト(http://www.nippon-shoku.com/)から。問い合わせは運営事務局(電03−3452−2882、F03−5232−6875)へ。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。