最新!  厚労省と消費者庁 改めて鶏肉の『加熱用』表示求める カンピロ食中毒対策「Q&A」通知(ニュース-2017.07.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年07月29日(土) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


共和機械が岡山労働局長優良賞を受賞 ファミリー・フレンドリー企業部門で

2011.12.05発行
 共和機械(株)(友末琢磨社長―本社・岡山県津山市河面375)は、このほど平成23年度「均等・両立推進企業表彰」ファミリー・フレンドリー企業部門で、岡山労働局長優良賞を受賞した。仕事と育児・介護が両立できるような制度の充実や、利用しやすい職場環境などが評価されたもの。
 ファミリー・フレンドリー企業の表彰は、(1)法を上回る基準の育児・介護休業制度の規定と利用(分割取得できる育児休業、通算93日を超える介護休業など)(2)仕事と家庭のバランスに配慮した柔軟な働き方ができる制度と利用(育児や介護のための短時間勤務など)(3)仕事と家庭の両立を可能にするその他の制度の規定と利用(育児・介護サービス利用料の援助措置など)(4)家庭と仕事との両立がしやすい企業文化を持っている(男性労働者も休業制度を利用しやすい雰囲気、経営トップや管理職の理解)――などが柱となっている。
 共和機械は、平成21年に「おかやま子育て応援宣言企業」として登録されており、22年2月には男性社員に対する両立支援や、制度を利用しやすい職場環境の創造などが評価され、岡山県知事賞も受賞している。
 友末琢磨社長は「出張が多く、繁忙期には残業が続くなど、当社の仕事には社員の家族の理解が不可欠であり、そのための取り組みとして、まず『おかやま子育て応援宣言企業』に登録した。
 昨年の県知事賞に続く今回の受賞は、社員の家族に誇れることだと思うし、中小規模の製造業としては珍しい取り組みとして、11月8日にはNHK岡山放送局のテレビ放送でも取り上げていただいた。
 こうした一連の取り組みで、社員のモチベーションや社内の一体感は確実に向上している。これからも鶏卵産業を支える企業として、全社一丸となって努力していきたい」と話している。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。