最新!  ペレタイザー「粒造くん」をタイの8県に納入へ 垣内(新製品-2017.03.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年03月24日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


養鶏関係は7事例 6次産業化第2次認定

2011.11.15発行
 農林水産省は10月31日、今年3月に施行した「6次産業化法(地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等および地域の農林水産物の利用促進に関する法律)」に基づき、農畜水産業者が経営改善に向けて取り組む「総合化事業計画」151事例を認定した。
 認定された農家や企業は、農業改良資金融通法の特例によって償還期限や据え置き期間の延長、試作品の開発や販路開拓に向けた補助などが受けられる。
 本紙関係の認定事例と事業計画は次の通り。
 (株)さくらファーム(北海道、同事例の6次産業化を支援する促進事業者は菓子製造販売業の(有)コッコ・コーポレーション)…地場産のケールの絞りかすをエコフィードに活用し、自社ブランド卵や「卵形バウムクーヘン」を生産して所得向上と地域の活性化を目指す。
 (有)とり沢(岐阜県)…岐阜県特産の奥美濃古地鶏の手羽先を活用したカレーや、手羽元肉の甘煮、焼き鳥などを開発し、加工品のラインナップの充実を通して経営基盤の強化と売り上げ向上を図る。
 北坂養鶏(兵庫県)…直売所やカフェレストランなどを整備し、“北坂たまご”や地域の魅力を発信して製品のブランド化を推進する。余剰卵を活用した付加価値製品の開発と販路拡大、個人宅配などの新しい販売システムの構築、品質の向上や製造処理システムの改善に取り組み、経営の多角化と高度化を図り、売り上げの拡大と収益の安定化を目指す。
 (株)竹内孵卵場(奈良県)…有精卵の余剰卵を活用してマヨネーズを開発・製造し、新たな付加価値を取り込むことで収益性の向上を目指す。
 城井ふる里村(有)(福岡県)…飼料米育ちの鶏の旨味を生かして、骨のスープやだしを使った保存可能な汁物、新鮮な内臓や卵を使った総菜などを開発し、消費者向けに販促を行ない経営の安定化を図る。
 冨満哲夫氏(宮崎県)…採卵用の烏骨鶏の肉を使った「レトルトカレー」や“合鴨米”が原料の朝食向けのシリアル食品を開発。加工、宿泊、交流を目的としたグリーンツーリズムの拠点を設けて新商品を販売し、新たな販路も開拓して収益の増加を図る。
 (株)うるずんファーム(沖縄)…自社生産の「石垣黒鶏」を真空パック冷凍し、県外に出荷。アンテナショップでの販売も展開し、ブランドの確立を図る。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。