最新!  ナベルの卵質測定装置「DET6000」 出荷台数300台突破(新製品-2016.07.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2016年07月26日(火) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


個人の部で藤田さんが優勝 全日本初生雛鑑別選手権

2011.11.15発行
 (社)畜産技術協会と(般)全日本初生雛鑑別師協会主催の第52回全日本初生雛雌雄鑑別選手権大会が10月29日、福島県西白河郡西郷村の(独)家畜改良センター中央畜産研修施設で開かれ、個人競技の部では藤田睦美さん(岡山県、34歳)が優勝し、農林水産大臣賞や畜産技術協会会長賞などが授与された。グループ競技の部では「MKF」チーム(中国初生雛鑑別師会)が優勝した。
 上位入賞者は次の各氏。
 【個人競技の部】
 (1)藤田睦美(岡山)4分28秒(2)相沢清幸(岩手)4分40秒(3)田口文夫(岐阜)5分23秒(4)西鋭三(福岡)5分32秒(5)古山勝栄(福島)、稲垣浩和(栃木)5分38秒(7)豊田雅三(香川)5分46秒(鑑別率はいずれも100%)
 【グループ競技の部】
 (1)MKF(中国初生雛鑑別師会、三谷準三、門脇勝彦、藤田睦美)平均タイム5分34秒、鑑別率99.3%(2)ガンバ福島(東北初生雛鑑別師会、酒井岩夫、後藤明、三瓶琢郎)5分23秒、98.3%
 協会表彰では、(株)福島エンヤ(車田次夫社長―本社・福島県)と(株)I・ひよこ(平岩隆司社長―本社・新潟県)、(独)家畜改良センター岡崎牧場(米田勝紀場長―愛知県)が鑑別功労者表彰、山崎正樹(東部初生雛鑑別師会)、草間宗二郎(同)、吉原勝則(海外初生雛鑑別師会)の各氏が鑑別師表彰された。
 【個人の部で優勝した藤田さん(左)と第52回全日本初生雛雌雄鑑別選手権大会会場】







ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ、文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。




キャッシング会社比較 キャッシング申し込み