最新!  鶏鳴新聞2000号までの養鶏業界の主な動き(特集-2017.07.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年08月24日(木) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


ハエ幼虫駆除用殺虫剤「タムラ」2種を新発売 田村製薬

2011.09.05発行
 田村製薬(株)(田村敏廣社長―本社・東京都千代田区神田神保町1―6)は、9月21日に畜・鶏舎のハエ対策に有効なハエ幼虫駆除用殺虫剤のシロマジン粒2%「タムラ」と、シロマジン液10%「タムラ」を新発売する。
 用法・用量は、畜・鶏舎の床面積1平方メートルに対し、シロマジン粒2%「タムラ」は顆粒の製剤25グラムを粒のまま、または100〜400ミリリットルか1000ミリリットルの水で溶かした水溶液を畜・鶏糞上に適宜散布する。
 シロマジン液10%「タムラ」は、製剤5ミリリットルを100〜400ミリリットルか1000ミリリットルの水に溶かした水溶液を畜・鶏糞上に適宜散布する。
 包装形態は、シロマジン粒2%「タムラ」が5キログラムアルミ袋、シロマジン液10%「タムラ」が1リットルポリエチレン容器。
 同社ではこのほか、豚の胸膜肺炎に有効な「フロルフェニコール100注射液」も新発売した。
 問い合わせは同社(電03・3291・2111、F03・3295・9098)へ。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。