最新!  韓国の養鶏産業と処理場(特集-2016.08.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年03月31日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


ごまたまご歩道橋 中部飼料が名古屋市の歩道橋に命名

2011.09.05発行
 名古屋市東区の古出来町交差点に架かる口の字型歩道橋に、今年5月から橋の側面に『ごまたまご歩道橋』【写真】の名が表記され、地域住民やドライバーらの間で、密かな話題となっている。
 この歩道橋に名前を付けたのは、大手飼料メーカーで、採卵鶏にゴマを与えたブランド卵『ごまたまご』を販売する中部飼料(株)(平野宏社長―本社・愛知県知多市)。名古屋市は昨年、新たな財源確保策として歩道橋に命名権(ネーミングライツ)を導入することを決め、これに同社が応募し、年間30万円の契約で命名権を獲得。3年契約を結んだ。
 インパクトがある名前の『ごまたまご歩道橋』は、インターネット上でも話題となっており、命名にかかわった鶏卵事業部の五藤義隆部長は「ブログなどを通じて、歩道橋を紹介してくださる方も多く、非常に良いPRになっている。ごまたまごって何?との思いから、ネットで検索してもらえる機会も増えると思うし、知名度の向上にもつながっているはず」と手ごたえを感じている様子。同社の従業員は、月に一度は歩道橋周辺を清掃するなど、地域の美化活動にも貢献している。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。