最新!  新表示基準、8月末にも施行 加工食品の原料原産地表示 完全施行は2022年4月(トップ記事-2017.08.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年08月20日(日) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


23年度は約198万トンに 鶏卵生産者経営安定対策事業の価格差補てん契約

2011.07.05発行
 (社)日本養鶏協会が事業実施主体となった平成23年度の鶏卵生産者経営安定対策事業の『価格差補てん事業』の契約数量は、6月末現在で、日本養鶏協会との直接契約が約80万トン、承認団体の(社)全日本卵価安定基金との契約が約75万トン、(社)全国鶏卵価格安定基金との契約が約43万トンと見込まれ、合計では約198万トンになる。
 これは前年度までの鶏卵価格安定事業で2基金と広島県養鶏協会が契約していた合計数量約171万トンを27万トン(16%増)上回ることになる。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。