最新!  鶏卵生産者経営安定対策事業は49億円 飼料用米の交付金も継続 農水省の概算要求(トップ記事-2017.09.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年09月24日(日) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


432万羽が死亡 東日本大震災3県の養鶏被害

2011.05.25発行
 農林水産省は、東日本大震災による5月12日までの青森、岩手、宮城3県における畜産関係の被害状況をまとめた(福島県は調査中)。
 このうち養鶏(採卵鶏とブロイラー)は、飼養羽数の約10%に当たる431万8120羽が死亡(津波による水死が17万4800羽、圧死・餓死・凍死が414万3320羽)し、畜舎の一部損壊が23、ケージ倒壊が4、飼料タンクの一部損壊2のほか、卵の廃棄が40トンとなっている。
 県別の死亡鶏の内訳は、青森県が採卵鶏10万5000羽、ブロイラー2500羽、宮城県が採卵鶏89万4520羽、ブロイラー44万1100羽、岩手県が採卵鶏とブロイラーで287万5000羽となっている。
 東日本大震災では、4県以外に茨城県や千葉県でも被害が出ている。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。