最新!  石野産業が『半熟ゆで卵製造装置』開発 高温蒸気で卵を加熱(新製品-2017.03.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年03月30日(木) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


防鳥ネットを発売 AI対策用に ネクスタ

2011.03.15発行
 ネクスタ(株)(岡崎昌三社長―本社・大阪市城東区今福西3―2―24)は、このほど「鳥インフルエンザ対策ネット」を発売した。
 1912年(明治45年)に創業の同社は、包装用品と環境保全関連商品の企画・開発・製造・販売事業を展開しており、農業分野では、公共研究機関などと連携して猪や鹿、猿、鳥などの鳥獣害対策ネットや関連商品の企画・開発に力を入れ、家庭菜園の愛好者や耕種農家に、JA(農協)関係やウェブサイト「野菜づくり応援」(http://yasai-oen.jp)を通じて販売している。2メートル幅の「防鳥ネット」は(1)軽い(2)絡まない(3)使用後の収納や再使用も簡単――などの理由で、ユーザーから好評を得ている。
 同社が保有するラッセル機器や技術を生かした「鳥インフルエンザ対策ネット」(材質はポリエチレン)は、広げると幅6メートルになるものの、軽く、施工作業が容易なため、キャベツなど野菜の露地栽培でヒヨドリよけネットとしても利用されている。
 規格品の仕様は6メートル幅×100メートル巻、目合約12ミリメートル、遮光率約15%、重量約15キログラム/巻。イージーオーダーも可能とのこと。
 同社は、包装用品では、テイクアウト用の手提げ袋や商品直接包装などの軽包装材、米麦用紙袋や製粉用紙袋などの大型産業資材を販売している。環境保全関連商品では、河川や海を生活排水から守るための台所用水切り袋「ごみっこ・ポイ」、公共工事関係では法面緑化用資材のネットも手がけるなど、幅広い分野で活動している。
 問い合わせは同社開発部(電06・6930・2112)へ。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。