最新!  東北ファーム総合GPセンターが竣工 オリジナル仕様の設備で合理化(ニュース-2017.05.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年05月24日(水) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


平成22年のひなえ付け全国推計値を公表 日本種鶏孵卵協会

2011.03.15発行
 (社)日本種鶏孵卵協会(山本満祥会長)は2月28日、平成22年のひな出荷羽数の全国合計値と全国推計値を公表した。
 22年の採卵用めすの出荷羽数は、前年比0.6%減の9745万6000羽であった。
 ブロイラー用ひなは同0.4%増の6億4775万8000羽で、このうち鑑別めすは1億3750万羽、鑑別おすは1億3817万6000羽、無鑑別は3億6665万5000羽、その他は514万7000羽。
 種鶏の出荷羽数は、採卵用は前年比7.8%減の120万2000羽、ブロイラー用は同6.8%増の572万1000羽であった。
 これを基に試算した採卵用めすの全国推定出荷羽数は1億182万9000羽、ブロイラー用ひなは6億8227万3000羽となった。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。