最新!  地鶏・国産鶏の普及へ 鶏改良推進中央協議会開催(ニュース-2017.10.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年10月20日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


名人パティシエも驚く起泡性の高い卵 ぶなざわの長生卵 分子振動活性装置・ハイエットを活用

2011.02.05発行
 飼料、水、環境にこだわり、おいしい卵作りに取り組んでいる(株)ぶなざわ(飯塚太一社長―東京都府中市四谷4―7―16)のブランド卵『長生卵(ちょうせいらん)』は、約2年前から地下水を分子振動活性装置『ハイエット』で活性水(自由分子整列水)にして鶏に与えたところ、起泡性の高い卵となり、ケーキや製菓のパティシエからも注目されている。
 (詳しくは本紙をお読みください)



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。