最新!  「畜産クラスター」でオフラインGP新設 ホソヤ家禽研究所(特集-2017.04.06)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年05月24日(水) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


西日本の農場で緊急消毒 消石灰の購入経費は国が負担

2007.02.15発行
 宮崎、岡山両県で鳥インフルエンザの発生が相次いだことを受けて、農林水産省は2月8日、今後の発生予防に万全を期すために、家畜伝染病予防法に基づいて、西日本を中心に農場の緊急消毒を実施すると発表した。
 実施期間は2月10日から28日までで、家畜防疫員の指導の下で農場内(鶏舎周辺と農場外縁部)に消石灰を散布する。消石灰の購入経費は、国が全額負担する。
 消毒の対象は(1)近畿、中国四国、九州の各農政局管内と沖縄の23府県で、1000羽以上の鶏を飼養しているすべての農場(2)同地域で家畜防疫員が必要と認めたその他の農場――の約4000か所で、レイヤー、ブロイラー、種鶏を問わず実施する。西日本以外の都道県でも、知事が必要と判断した農場は対象となる。
 ただし、消石灰または同等と認められる方法で消毒を実施している農場は除く。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。