最新!  『雲のようなTKG』ができるおもちゃ 10月26日にタカラトミーが新発売(新製品-2017.09.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年09月27日(水) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


レギュラーウェーブとマルチトレーを新発売 大阪ポリマー

2007.02.05発行
 鶏卵パックやシュリンクパックなど、鶏卵向け樹脂製品全般を製造・販売する大阪ポリマー(株)(水島啓介社長−本社・大阪市)は、このほど鶏卵パックの新製品「レギュラーウェーブ」と、MSから2Lまで収納可能な「マルチトレー」を新発売した。
 「レギュラーウェーブ」は、開封用のミシン目の形状を、ストレートからウェーブにし、開封後のミシン目のバリや突起が外側に出にくい形状にしたもの。同社では、「今まで発生していたミシン目のバリや、突起による手切れ、レジ袋の破れの問題などを改善することができ、さらに安心して使っていただける」としている。
 MSから2Lまで収納可能な「マルチトレー」は、これまで千鳥格子で置いていた大玉サイズの卵が、中玉サイズと同様にトレーの全面に置くことができるため、輸送効率の改善にもつながる。トレーの外寸は現行サイズと同じであることから、現在使用しているコンテナがそのまま利用できるほか、業務用、シュリンク向けアイテムにも使用できる。トレーには着色も可能である。
 詳細は、同社の滋賀工場(電0748・22・2886)、または東京営業所営業担当の井尻(電090・3055・1872)、鈴木(電090・2483・4331)の両氏へ。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。