最新!  卵アレルギー発症予防で提言 医師の管理下で生後6か月から微量ずつ食べさせる 日本小児アレルギー学会(トップ記事-2017.06.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年06月24日(土) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


「あすなろ卵」を販売 通信販売の身土不二

2006.10.25発行
 卵の通信販売を行なう(有)身土不二(青森県上北郡東北町新舘有野部1−3)は、10月から青い殻の卵「あすなろ卵」の販売を始めた。
 青森県畜産試験場の養鶏部が20年かけて開発した「あすなろ卵鶏」に、同県産の飼料だけを与えるなど、「“青”森」に徹底的にこだわっているのが特徴。
 南米チリ産の鶏「アローカナ」の遺伝子を継いでいるため、殻は淡い青色。卵白に対する卵黄の割合は、通常の卵が30〜40%であるのに対し、「あすなろ卵」は50%を超える大きな卵重のため、滋養にすぐれ、甘みとコクがあるとのこと。
 価格は1個315円(税込み)、産地直送の場合は、1箱10個入りで3150円(税込み、送料別)。ユニークで安全・安心なギフト商品としての販売促進を目指している。
 商品への問い合わせは同社東北牧場(電0176・62・9200)へ。
 【青森に徹底的にこだわった「あすなろ卵」】



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。