最新!  新たに飼料添加物に認められたバチルス・サブチルスJA−ZA株 (新製品-2017.04.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年04月30日(日) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


畜産物の原産地表示で再通知 農水省表示・規格課

2006.06.05発行
 農林水産省消費・安全局表示・規格課は、各関連団体を通じて畜産物の原産地表示の正しい記載を求めた。
 昨年10月からは、地名を冠した銘柄肉などを表示する際に、その地名が属する都道府県と、最長飼養地が属する都道府県が異なる場合には、銘柄名などに加えて、原産地として最長飼養地の記載が義務付けられた。
 表示・規格課は、商品に貼付しているシールはすべて表示の一部とし、JAS法の品質表示基準の対象になる――と注意を呼びかけているほか、(1)銘柄シールに含まれる地名が、その商品の最長飼養地の都道府県と異なっている事例がある(2)販促シールやプライスラベルの県産表示が、その商品の最長飼養地の都道府県と異なっている事例がある(例えば国産であれば「国産」である旨の表示だけでよいものを、県名まで表示する場合は、最長飼養地の県名を表示する必要がある)――ため、適切な表示を求めている。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。