最新!  地鶏・国産鶏の普及へ 鶏改良推進中央協議会開催(ニュース-2017.10.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年10月20日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


養鶏関連11団体がフジテレビに抗議 鶏卵への誤解を招くとして

2005.12.05発行
 (社)日本養鶏協会などの養鶏関連11団体は11月28日、鶏卵への不信を誘発する報道を行なった潟tジテレビジョン(フジテレビ、村上光一社長)に強く抗議した。
 フジテレビが11月11日に全国放送した「幸せって何だっけ」の番組内で、出演者の細木数子氏の発言が、養鶏産業の現状や技術体系とは全く乖離し、科学技術論的にもあり得ない内容であったうえに、それがそのまま放送されたために鶏卵への不信を誘発した、として強く抗議するとともに、「このような報道が行なわれた理由」や「今後の具体的な対応など」について、早急な回答を求めたもの。
 養鶏関連団体は、番組内で細木氏が「鶏卵1個を8〜9円と安く生産できることはあり得なく、恐ろしいことである。これは、生産者・販売者と消費者の三者凡退の罪悪である。
 このように鶏卵が安い理由は、(1)養鶏場では24時間明かりをつけて、夜もない状態で生産させているからである(2)鶏の生産用の食べ物はほとんどが薬でできており、このような卵を食べると皆、病気になってしまう(3)鶏に1日2〜3個もの卵を産ませている」などと発言したことを問題視している。
 (1)の発言に対しては、「鶏卵を安価に供給できるのは、鶏の改良による能力向上と経営規模の拡大によるものである。
 鶏舎内の照明は、季節による日長時間の変動を是正するために一定時間にしているものであり、24時間連続点灯するものではない」と反論。
 (2)に対しては、「薬事法第83条の2に基づく省令第3条により、鶏などの畜産動物には抗生物質などの使用が規制されているため、抗生物質などの薬物を使用しての鶏卵など生産物の出荷は法律違反となる。
 このため、食の安全・安心が強く叫ばれる現在において、養鶏生産者が法律に違反してまで薬物投与を行なって鶏卵を生産・出荷することはあり得ない」と反論。
 (3)に対しては、「鶏の産卵周期は24時間プラスマイナスαを基本とするため、鶏は1日に1個の産卵が基本となる。まれに1日に2個産卵することがあるが、この場合には翌日は休産することとなる。
 また、1日2〜3個を産卵する鶏の存在は、国内だけでなく、世界的にも皆無の実態にある」と反論した。
 この抗議に対しフジテレビは、検討して回答するとした。
 抗議したのは(社)日本養鶏協会、日本鶏卵生産者協会、(社)日本卵業協会、(社)日本種鶏孵卵協会、全農、全鶏連、日鶏連、(協)日本飼料工業会、全鶏会議、日本鶏卵産業協会、日本成鶏処理流通協議会の11団体。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。