最新!  地鶏・国産鶏の普及へ 鶏改良推進中央協議会開催(ニュース-2017.10.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年10月21日(土) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


讃岐コーチンがJAS地鶏肉認定

2005.11.25発行
 香川県の讃岐コーチン生産組合(森尚嗣組合長)は11月4日、NPO和歌山有機認証協会からJAS法に基づく地鶏肉(生産行程管理者)の認定を受けた。地鶏肉の認定銘柄としては19番目になる。
 讃岐コーチンは、美しい赤褐色の毛色と立派な脚毛が特徴で、性質は温順で飼いやすい大型鶏。香川県畜産試験場が、中国原産のコーチン(在来種)を素材として、昭和59年から育種改良に取り組み、平成5年に高品質肉用鶏「讃岐コーチン」として作出したもの。肉質は原種のコーチンゆずりの適度の歯ごたえとコクに富み、低脂肪で低カロリーが特徴。
 讃岐コーチンの16年度の販売実績は約18万羽、肉の販売は四国・関西を中心に108店、取り扱い飲食店は90店となっている。地鶏肉の認定を契機に販売と生産を増やす予定。PR活動の第一弾として11月28日に開催の「フードフェスタかがわ2005」に出展して、関係業者に紹介する。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。