最新!  AI国内侵入株 少なくとも5系統 4系統は韓国ウイルスと重複(トップ記事-2017.05.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年05月28日(日) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


貞光食糧工業などが出展 東京ファーマーズマーケット

2005.11.15発行
 シェフがつなぐシェフとファーマーの美味しい関係――をメインテーマに、『東京ファーマーズマーケット2005』が11月1日から6日までの6日間、東京の丸の内会場(丸の内ビルディング、丸の内仲通り、東京国際フォーラム)と銀座会場(銀座三越8階催事場)で開かれた。
 日本の元気な農業生産者と消費者が直接交流することによって、食文化や食育などの重要性について消費者に理解と認識を深めてもらい、農林水産業の自立と食文化の再生を図ろうと、昨年六月に設立された「農林水産業から日本を元気にする国民会議」(代表幹事―宮澤喜一元首相)が中心になって開いたもの。
 有名レストランのシェフや料理研究家らによって全国から選定された、134人の農業者(個人、企業、団体など)が、自慢の生産物などを直接販売して、消費者との交流を図った。
 本紙関係では、貞光食糧工業(有)(徳島県美馬郡つるぎ町)、(株)ヨコオ(佐賀県鳥栖市)、(農)米沢郷牧場(山形県東置賜郡高畠町)、(有)卵明舎(栃木県宇都宮市)が銀座会場に出展した。
 貞光食糧工業は、地鶏・銘柄鶏の出荷羽数でナンバーワンになった「阿波尾鶏」のもも肉・むね肉のセットと、加工品の「阿波尾鶏カレー」「阿波尾鶏スープ」「阿波尾鶏食べるスープ」を販売した。ギフト用品として鶏肉とセット販売しているカレーとスープを、今回は特別に個別で販売し、来場者の人気を集めていた。
 ヨコオは「みつせ鶏」のすり身ちゃんこ鍋セットと鍋用もも切り身、シューマイ、ハンバーグを、米沢郷牧場はエサなどにこだわった鶏肉のもも・むね・手羽先・ささみ・レバーの各部位をチルドで販売していた。
 卵明舎は、ふんわりとおいしさを追求した高級卵「磨宝卵GOLD」(まほうらんゴールド)を販売。「磨宝卵GOLD」は、卵焼きやケーキなどを焼いた時の鰍モんわり感汲ェ違うとのことで、11月1日にはテレビ東京系のニュース番組『ワールドビジネスサテライト』で取り上げられ、注目を浴びていた。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。