最新!  韓国で再びHPAI 6月に13か所でH5N8亜型(トップ記事-2017.06.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年06月23日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


1〜3月の鶏卵生産量 前年同期比1.7%減

2005.06.05発行
 農林水産省の1〜3月の鶏卵流通統計によると、卵価の好調を裏付けるように、鶏卵の生産量は13か月連続で前年を下回って推移している。一方、鶏ひなふ化羽数統計のひなえ付け羽数は、昨年11月から6か月連続で増加しており、特に採卵用ひなの4月のえ付けは前年比13.1%増の大幅な伸びで、今年後半以降の鶏卵需給動向に懸念が広がっている。

 農林水産省は5月20日、平成17年1〜3月の鶏卵流通統計を公表した。
 1〜3月の鶏卵生産量、出荷量はともに前年同月を下回り、1〜3月累計の生産量は前年同期に比べ1.7%減、出荷量は同1.5%減少した。各月の生産量と出荷量は次の通り。
 〈生産量〉
1月 201,219トン
 前年比   98.7%
2月 190,187トン
 前年比   96.7%
3月 212,261トン
 前年比   99.4%
 〈出荷量〉
1月 194,888トン
 前年比   99.2%
2月 183,824トン
 前年比   96.9%
3月 205,164トン
 前年比   99.4%
 この結果、1〜3月累計の生産量は前年同期比98.3%の603,667トン、出荷量は同98.5%の583,877トンになった。
 東京の1月の入荷量は前年同月比97.1%の17,503トン、2月は同92.7%の16,120トン、3月は同97.0%の18,356トンで、1〜3月累計は前年同期比95.6%の51,979トンになった。
 大阪の1月の入荷量は前年同月比105.4%の18,220トン、2月は同111.1%の17,681トン、3月は同106.0%の19,693トンで、1〜3月累計は前年同期比107.4%の55,594トンになった。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。